×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



山本亭
葛飾区柴又7−19−32
大正15年〜昭和5年頃






和室

   


土蔵

   
母屋に入り口がある2階建て土蔵。銀行に設置されている金庫みたいです。
右の画像は錠前をはずして扉が開いたところ。
二十面相美術館にぴったりとギラギラした目で凝視していたところちょっとだけ中を覗かせてもらえました。
見れば見るほど二十面相美術館にぴったりの土蔵・・・。

庭園
(日本庭園ランキング3位)

主庭。約890uの書院造庭園
アヤメと池泉
旧玄関と人力車
防空壕跡

未公開だが鉄筋コンクリート造りの防空壕で
6畳間が2間、シャワー室、脱出口があるという。
防空壕というより地下室です。まさしく二十面相の隠れ家!!



応接室・鳳凰の間
(昭和5年築)







ガラス製ペンダント照明
白漆喰の折り上げ天井
ステンドグラスの上下窓
窓枠はスクラッチタイル






おまけ

美しいお庭を眺めながらお茶を頂くこともできます。ここまできたら是非とも頂きましょう。(500円)

    
くずきり ところてん







BACK

Copyright (C) since2000  Kitabayashi Hisoka, All rights reserved