×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



銀座松坂屋
中央区・銀座6-10


銀座の紳士協定・建物の高さは56m以下(銀座ルール)を無視して190m級超高層化再開発をぶち上げて、銀座の旦那衆の顰蹙を買ってたのが記憶に新しい。

しかし、4丁目交差点を挟んで右と左、客足の差をみると、 松坂屋が焦る気持ちもわかる気がする今日この頃。高層化以外でも客を呼べる工夫を考えつくような人材がいなかったのは痛恨時でしたね。

すったもんだで高層化断念で決着を見たけど、景観もりっぱな都市財産だとようやくこの国も気がつき始めたのかもしれません。




松坂屋の非常階段から見える和光は見ものです。



BACK

Copyright (C) since2000  Kitabayashi Hisoka, All rights reserved